ビデオチャットの映りを最高に良くするたった2つの方法

ガジェット/IT

どうも。最近は専ら友人とビデオチャットで近況報告。Shawn(@whoariki)です。

コロナの影響でテレワークの方も多くなり、ビデオチャットを使う方が増えてきたのではないでしょうか。

筆者は元々テレワークで仕事をすることが多く、何年も前からビデオチャットについては慣れているのでこの記事を書こうと思いました。

ビデオチャットのカメラもう少し映り良くできないの?

そう思っている方。多いと思います。

そんなみなさんに今回は、ビデオチャットの際にあなたの映りを良くする2つのコツをお教えしたいと思います。

顔に光を当てる

座る場所を意識してみてください。

可能であれば、カーテンを開けて自然光が入るようにしてください。そして、光が背中に当たらないようにしてください。ベストな光源は目の前、または正面から光が当たるようにしてください。

もし、自然光が入らないのであれば、画面の明るさを調整してみてください。明るい画面はあなたの顔のハイライトを吹き飛ばし、見た目が非常に悪くなってしまいます。以下にまとめます。

  • カーテンを開け、自然光が目の前、または正面から当たるようにする。
  • もし、自然光が入らないのであれば、画面の明るさを落としてみる。

以上、2点です。見違えるようにあなたの見た目が変わると思いますよ。

カメラのアングルを上げる

こちらも非常に大事。カメラのベストなアングルは、目の高さです。

あなたのデスクにあるカメラは、目より低い高さになっていることがほとんどだと思います。

それはビデオチャットに参加している他の人があなたを見上げてしまっている状態になります。

より高いテーブルを用意するなり、本などで高さを調節して、あなたの目の高さまでカメラを上げてみてください。

以下にまとめます。

  • カメラのベストなアングルは、目の高さ
  • 高いテーブルや本などでカメラの位置を調整する。

こちらもみなさん見落としがちでは?

まとめ

いかかだったでしょうか。単純だけど見落としがちな2点で、カメラの映りを良くすることができます。

筆者は、昇降可能なデスクを自然光が正面から入る場所に設置し、常に最高の環境でビデオチャットができるようにしています。

筆者が実際に使っている昇降可能なデスクはコチラ