ヒップホップにおける不可欠な要素。アドリブとは?

音楽

どうもShawn(@whoariki)です。

今回はヒップホップを聴く上で必要不可欠な要素、アドリブ(Adlibs)について、ご紹介したいと思います。

Aye, Skrr ってよく聞くけどアレ何?

別記事ではヒップホップにおける、プロデューサータグについても紹介してるので是非!

アドリブ(Adlibs)とは?

まずは音楽におけるアドリブ(Adlibs)の意味から。

Ad libitumの略称。即興で演奏される記譜されていないソロのパート。ジャズミュージックで使用される用語。パフォーマーが元のメロディーの旋律と調和構造に基づいてメロディーを即興で演奏する。

Artopium より翻訳

Jazzからきてるのか・・

一概にアドリブ(Adlibs)といっても様々な意味があるので今回はヒップホップにおけるアドリブ(Adlibs)の意味を紹介します。

Adlibとは、ラップの楽曲で頻繁に使用される、即興でリハーサルされていないラインのこと。

例:Lil Jon: Whaat? Okay! Yeaah!

Urban Dictionary より翻訳

ここまできたら、もうどんなものか分かりましたよね。

それではMigosのアドリブ(Adlibs)集を聴いて、「ぁあ、コレか」となってください。

The Best Ad-Libs On Migos' 'Culture'

Shawnが選ぶアドリブ(Adlibs)3選

様々なラッパー達が個性的なアドリブ(Adlibs)をしますが、その中でも筆者Shawnお気に入りのアドリブ(Adlibs)3選を紹介します。

“Water” by Ski Mask The Slump God

Water – 水 ですね.. アドリブ(Adlibs)って、聴いてて気持ち良ければワードチョイスなんてなんでもいいっす

ski mask the slump god saying "WATER" for 2 minutes

“what” by Playboi Carti

筆者大好きなPlayboi Cartiより。この曲は様々なアドリブ(Adlibs)から成り立っていますが、入れ方全部On point

On point – 質が良い、まさしくぴったりである、など。

英語スラングより

アドリブ(Adlibs)無しでこの曲は成り立たない!

Playboi Carti – Magnolia (Official Video)

“A” by Sybyr

リリースされて話題になった”A”というアドリブ(Adlibs)だけで出来た曲(笑)

Sybyr – A

まとめ

いかかでしたか?

アドリブ(Adlibs)なしでは現代のヒップヒップはもう成り立ちません。

聴いてて気持ち良くなる箇所の一つでした