アシュラシンドロームでのオススメ3曲!【動画あり】

音楽

今回は”アシュラシンドローム”のなかでオススメ3曲を紹介しちゃいます。

その前に簡単に紹介しますー

青木亞一人(Vo)、Naga(Gt)、ナオキ(Ba)、カズマ(Dr)の4人からなるバンド。
ジャンルでいうところの、ラウド,パンクになるかと思う。その中に、日本歌謡のエッセンスが入ってたり、最近ではシーケンスのサウンドを入れてエレクトロな感じも取り入れてるように感じる。
ちなみにこのバンドで紹介すべき面白い点がある。
それはVoの青木亞一人の父親である、JP青木という人物がかなりの曲数の歌詞を書いている。それがまた良い歌詞なんだな。
そして、JP青木さんが「青ばん」というご飯のお供的な食品を作り、それをライブ会場の物販で売っている。笑
食べたことがあるんやが、これがまた美味い。食品を売るバンドとして話題になった。

徐々に知名度を上げ、2019年に念願であった「RIZING SUN ROCK FESTIVAL」に出演して、右肩上がりに人気は上昇しているなうー!なバンド。

これぞアシュラ!”絶対彼氏以上”

「絶対彼氏以上」アシュラシンドローム

ライブの定番曲のように思う。
Aメロ前のキメで一緒に盛り上がるポイントがあったりと、確かにライブにもってこいだね!
THEアシュラと言わんばかりの激しいサウンドがこの曲の大半だが、ラスサビ後半からテンポが落ちて綺麗目な雰囲気に展開していくところにセンス感じますわ。

”Over the Sun”THE名曲、、、

念願であった2019年の「RIZING SUN ROCK FESTIVAL」出演に際し、作り上げた名曲。
それを感じながら聞いて欲しい。

『Over the Sun』アシュラシンドローム

バンドマンの心に燃える魂を、ストレートに表現してるよねー。
途中の間奏から、ラスサビへの流れはあっぱれ!
ケツの「オーオー」のセクション前に入るブレイク。痺れるねっっ

”ロールプレイング現実”第2形態のアシュラ

「ロールプレイング現実」アシュラシンドローム

Nagaさんの超絶ギターフレーズから始まる。そしてイントロでのシーケンス。それまでのアシュラであまり見られなかったサウンド。ここが新たなアシュラの挑戦ってのを感じさせられたね。
でも、既存ファンが求めているようなアシュラの良さもしっかり残している。その塩梅がすんばらしいと思い、オススメに選定致した次第。

2020年4月からツアーがスタート!

是非アシュラのライブを見たことが無い人は、お近くのライブハウスに足運んじゃって??
参考までに今youtubeにあるライブ映像の中で最新のものを!!!

「WhiskyCokeBrandyStrike!!-LIVE-」アシュラシンドローム

こういった重みのあるバンドサウンドが魅力のバンドは、会場で生で体感して欲しいところだ。
ではでは